男性利用者について

男性利用者

ここからは実際にチャットレディとなり、仕事をスタ−トさせる段階に話を進めて行きます。
ここで当然気になるのが、どんな男性を相手にチャットするのか?という点でしょう。
高額収入は魅力だけれど、どうしても人見知りなのでそこが不安・・・そんな人達にとっては見逃せない部分でしょう。
現状をお伝えすると、利用者の男性は20〜30代を核として、結構幅広くなっています。
これは一昔前とは異なり、昨今ではインタ−ネットがほぼ全ての年齢層の男性に普及している点が影響しているのです。
18(19)歳以上の男性であれば、誰でも登録利用が可能なライブチャットサイトですし、色々なメディアでもその存在を取り上げられていますし、
利用を薦める声も多数飛び交っていますから、利用者数が右肩上がりを続けているのも当然なのです。
そして頭に置いておきたい利用者の傾向として、中にはチャットを始めた直後から「早く脱いで!」と言って来る男性が見られるらしく、
男性の深層心理というかホンネとしては理解出来ますが、ノンアダルトジャンルでもこういったリクエストを口にする男性も見られており、
利用規約やサイト自体をキチンと把握せずに登録利用している証拠だと言えるでしょう。
ですがノンアダルトでこれを口にする男性の中には「ダメ元確信犯」も混在しているかも知れません?
また利用者の中には日常生活では奥手口下手で女性とのコミュニケ−ションが図れず、せめてインタ−ネットの世界でこれを叶えたい、
寂しさを紛らわしたいという男性も少なくありません。
もう1つ、これは意外に思われるでしょうが、利用者の多くが富裕層だったりするのです。
ライブチャットを利用する男性の支払金額が大きいからこそ、アナタの報酬も高額になっている訳ですから、これも道理に叶った事であり、
男性利用者にとっては「それなりに贅沢な遊び」と言えるのがライブチャットなのです。

どんなタイプがあるの?

どんなタイプ

最初の方に「ライブチャットのジャンル」に関してお話していましたが、実は更に色々な「タイプ」にも区分出来る事を、今回お話しておきましょう。
単に男性とライブチャットするだけがライブチャット・・・根っ子は確かにそうなのですが、今回は「タイプ分け」という観点から続けて行きます。
○ツ−ショットチャット
その名称から想像出来るかと思いますが、男女がマンツ−マンで行うタイプで、これがチャットレディの報酬が1番高く設定されているので、
より多く稼ぎたい人には嬉しいタイプなのです。
ですが後述する「覗きモ−ド」となった場合には、厳密にはマンツ−マンではなくなるのですが。
○パ−ティ−チャット
こちらは複数の男性を相手にしてチャットするタイプで、男性利用者1人辺りの報酬額設定はツ−ショットと比較すると安価となりますあが、
相手の人数分の報酬換算となりますから、多くの利用客をつける事で沢山稼ぐ事が可能です。
○覗きモ−ド
先に少し触れたこれはその名の通り、チャットしている男女の状況を第三者が覗くタイプ。
そしてこの覗きが発生する事に対しても報酬が発生しますので、覗いている男性には何も施さずにお金が転がりこむ事なり、
オイシイ状況だと言えるのです。
この他にも男女双方が互いの映像を閲覧しながらチャットする「双方向チャット」、男性○人対お政○人という双方が複数名の「コンパチャット」など、
各々特徴的なタイプが存在しています。
色々なタイプを体験して経験値を積んで行く事が結果、より高額報酬ゲットに繋がって行くと言えるのです。

登録手続きの流れ

登録手続き
登録すべきサイトの選択方法、少しはお役に立てたでしょうか?
さてさて、登録すべきサイトが決まれば、いよいよ実際の登録作業に着手となりますが、
前章でも触れた通り「個人情報入力」に際しては、細心の注意を怠らないで下さい。
サイトの中には色々と細かく複雑な機能を搭載したサイトも見られ、初めて登録作業に臨む際には戸惑ってしまうかも知れないので、
敢えてシンプルで基本的なサイトがオススメです。
それでは以下に実際の登録の手順流れをご紹介しておきましょう。
最初に行うのが「仮登録」で、ここではアナタの基本的な情報とメ−ルアドレスを入力し、画面上の仮登録ボタンをクリックするのです。
すると送信したアナタのメ−ルアドレスに本登録用のメ−ルが届きますので、これを用いて本登録作業を行います。
次に「面接」を行いますが、これは企業訪問の面接ではなく、実際のト−ク力やルックスをチェックされて合否判定される訳ではないので安心して下さい。
インタ−ネットの接続環境の状況や、WEBカメラの映り具合などのチェックだけですから、肩肘張らずに臨んで下さい。
ですが雇用主とのファ−ストコンタクトになりますから、礼節を弁えた言動に注意して下さい。
それから背景に映し出されますので、室内は整理整頓と清掃をお忘れなく。
これらを終えればいよいよ「本登録」で、仮登録で届いたメ−ルの指示流れに沿って必要事項を入力し、登録ボタンをクリックで完了です。
これで1人の新人チャットレディの誕生となる訳です。
この時サイト側からアナタ専用のIDとパスワ−ドが届きますから、キチンとメモを残して保管しておきましょう。

チャットレディの求人情報はどこで見つけるか

どこで見つけるか
Q チャットレディの求人情報を見つけるときには、どこで探すべきでしょうか。
A チャットレディの仕事を見つけるのであれば、やはりインターネットを使ってみるのが一番でしょう。
インターネットから、ライブチャットのサイトを見つけてみてください。
それ以外にも、雑誌のチャットレディの広告だったり、ティッシュ配りの広告でもライブチャットについて載っていることもあります。
Q チャットレディに登録をする際には、何が必要になるのでしょうか。
A チャットレディにとって最も必要になるのは、やはりパソコンですね。
そして、インターネットに接続できる環境も必要になりますし、ウェブカメラとマイクがあれば完璧です。
これだけあれば、すぐにでもチャットレディとして仕事をはじめることもできます。
ウェブカメラとマイクについてはサイトからレンタルできる場合もありますので、確かめてみてください。
Q パソコンは得意ではないのですが、仕事をすることはできるのでしょうか。
A チャットレディとしての仕事をするためには、そこまでパソコンスキルが重要になるというわけではありません。
せいぜい、ブログを書ける程度でもチャットレディの仕事をすることは十分可能です。
チャットで文字をうつことが得意ではなくても、マイクを使えばその必要もなくなりますね。
Q チャットレディの仕事に年齢の決まりはあるのでしょうか。
A チャットレディでは18歳以上でなければ仕事をすることができません。
上の年齢については特に決まりはありませんので、チャットレディの仕事をしている女性の年齢層は非常に幅広いものになっています。

Copyright(c) 2013 人気のチャット紹介 All Rights Reserved.